0465-44-4664

営業時間:9:00〜20:00
木曜:定休日
日曜・祝日〜12:00

秦野から安全靴を履いていると爪が痛い!と仰る方が来ました。

秦野 県西地区で数少ない

巻き爪改善施術をしている小田原巻き爪ケアセンターです。

 

今回は

【安全靴を履いている方の爪】

についてお伝えします。

小野いんちょは工場や製造現場で働いた経験があり、その時に安全靴を着用して仕事をしていました。

パレットという重い台や荷運び労働では足に物を落として骨折することはよく聞く話し。

 

その点で言えば

安全靴は靴の構造そのものが固く、安全性を第一に考えられたものです。

 

とはいえ長期間に及ぶ安全靴の使用には様々な弊害があります。

 

安全靴を履いていると爪が痛い!

特に男性で

巻き爪で辛い!

と仰る方の大半は安全靴を使用する仕事の方長距離ドライバーの方がほとんどです。

 

ちゃんとした統計まではわかりませんが

当センターに来られる成人男性の9割がそうですからね・・・。

 

その原因として

足の指を使うことが少ない

ことが挙げられます。

 

 

巻き爪に限りませんが

足の指を使うことが少なくなると、足の裏で体重移動がスムーズにいかなくなり偏平足や外反母趾といった足の変形をつくりだす素地が出来上がっていきます。

 

前までは

ヒールやパンプスといった

先の狭い靴を使用するから巻き爪になると言われていましたが

 

現在は足の指の使い方が大きく関係しているのが間違いありません。

 

 

秦野から安全靴を履いていると爪が痛い!と仰る方が来ました。

今回、お隣の秦野市から爪が痛い!と仰ってきた方は

安全靴&長距離ドライバーの経験がある方でした。

 

足を見るとかなりの巻き込み具合・・・。

 

仕事中に安全靴を使用しないとか、

ドライバーに車乗るなというのは

土台無理な話しですからね・・・。

 

 

まずは爪が皮ふに刺さって痛い状況を改善し、

B/S スパンゲで矯正を致しました。

 

重度の巻き爪だったので

痛みそのものは全て取り切れたわけではありませんでしたが、8割がた痛みが無くなったようで良かったです!

 

 

安全靴というのは

外からのダメージがシャットアウト出来ますが、内から生まれる痛みに対しては無防備になりがちです。

 

安全靴を使用する方にはそれにあった処置と対策管理が重要ですね!

 

もしあなたが安全靴を使っていて痛みを感じるようでしたらお気軽にご相談くださいませ。

 

 

小田原巻き爪センター 小野俊介

 

 

まずはお電話や写真での無料カウンセリングでお問い合わせください。

top_syashin_counsering

巻き爪でお困りのことが御座いましたら、爪の痛みはもちろんですが、再発防止のセルフケアについてもお気軽にご相談をお待ちしております。

わからない事がありましたら気軽にお電話ください。


万一のためにも、
小田原巻き爪ケアセンター
の電話番号を携帯電話などに登録しておく事をお勧めします。

℡:0465-44-4664
当センタートップページ

巻き爪(陥入爪)ページ

「爪のことで相談をしたいんですが…」
と気軽にお問い合わせください。
親切丁寧に対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です